飛行館のご案内

'18年度 飛行舘のご案内 Air Museum 2018
一式戦闘機 ハヤブサ完成

2018隼

毎年、復元過程をご覧いただいている日本唯一の
現存機「ハヤブサ」は、機体の90%が完成しました。
昨年の未塗装ジュラルミン素地の展示から、実機の
機体色に塗られた当時の姿を再現しています。
海軍の「ゼロ戦」、陸軍の「ハヤブサ」と旧日本軍の
主力戦闘機を同時にご覧いただけます。
全長20mにも及ぶ一式陸上攻撃機22型(胴体)、
特攻専用自爆機の人間ロケット桜花(おうか)、
21型と52型、2機のゼロ戦完成機、
ゼロ戦の内部構造がわかるスケルトン状態の21型、
93式中間練習機(赤とんぼ)なども公開いたします。

sakae

今年は新たに “ハヤブサ” の復元記録 「DVD 隼よ甦れ1」を販売いたします。

飛行舘 館内では
・ハヤブサの復元記録 「DVD 隼よ甦れ」 NEW
・栄の復元記録 「DVD 栄よ甦れ」
・ゼロ戦の復元記録 「DVD 零戦よ甦れ」、「書籍 零戦よ甦れ」
・一式陸上攻撃機の復元記録 「DVD 陸攻よ甦れ」、「書籍 陸攻よ甦れ」
を販売しております。
他では絶対に入手不可能な復元時に撮影した貴重な写真、映像を収録。

※DVD、冊子共に飛行舘 館内で販売いたします。

【ご注意】
館内の撮影には制限があります。 詳しくは 「ご案内―開館案内」 をご覧ください。
開館期間
8月1日~8月31日(8月のみ1ヶ月間)
開館時間
AM10:00~PM4:00